東松山斎場

東松山斎場施設整備計画

 第二式場の存続についてお知らせします。

  第二式場の存続について、組合で検討してまいりましたが、組合の正副管理者会議(1市6町1村市町村長による会議)の協議、組合議会を経て、今後の方針を次のとおり決定しましたので、お知らせいたします。

 ・新斎場は、第二式場の存続を前提に設計を進めます。
 (新斎場整備後も、第二式場は存続します。)



建築設計及び火葬炉選定プロポーザルの技術提案書を公開します。

 平成29年第1回組合議会定例会で、建替工事設計業務委託料を計上した平成29年度斎場事業特別会計予算が承認されました。
 新斎場施設整備事業は、平成29年度より基本設計・実施設計に着手します。
ここで、新斎場建築設計者及び火葬炉設備業者に選定された「株式会社 梓設計」、「富士建設工業 株式会社」による『技術提案書(抜粋)』を公開します。

 技術提案書とは、設計者を選定するために提出を求めたもので、この提案書が新斎場の設計図となるものではありません。
 今後は、提案書の考え方を踏まえ、
「第二式場の存続を前提」に、両社と協議しながら設計作業を進めていきます。

○株式会社 梓設計 の技術提案書(抜粋) (PDF)
 提案書の配置イメージ図には、第二式場は含まれておりません。
 *第二式場の存続を反映させた「新斎場基本設計素案」につきましては、5月中旬頃に公開する予定です。

○富士建設工業 株式会社 の技術提案書(抜粋) (PDF)




今日までの経過

 比企広域市町村圏組合では、東松山斎場の老朽化に伴う建て替えにあたり「東松山斎場施設整備基本計画」の策定をしました。この基本計画とは、平成26年度に策定した「東松山斎場施設整備基本構想」で定めた事項を踏まえ、東松山斎場を整備するにあたり、基本となる考え方や導入する機能、規模などをまとめるもので、今後の設計の指針となる計画です。

 東松山斎場施設整備基本構想 (PDF)

 東松山斎場施設整備基本計画 (PDF)


 東松山斎場の施設整備にあたり、建築設計業務及び火葬炉設備工事の
 公募型プロポーザルを以下のとおり実施しました。



 ○東松山斎場施設整備事業建築設計業務プロポーザル    参加業者   特定結果・審査講評

 ○東松山斎場施設整備事業火葬炉設備工事プロポーザル   参加業者   特定結果・審査講評